平成30年度総会・見学会の開催について(ご案内)

九州産業考古学会では、年次総会・見学会を下記のとおり開催いたしますので、出席頂きますよう御案内申し上げます。

日時:7月28日(土) 10時から
会場:九州大学大橋キャンパス5号館2階・521教室(福岡市南区塩原4-9-1)
※JR竹下駅下車徒歩15分・西鉄大橋駅下車徒歩5分
内容:事業報告及び計画・会計報告 その他質疑
基調講演:「第42回UNESCO世界遺産委員会参加報告」市原猛志(九州産業考古学会)
見学会:13時・総会会場集合、西鉄電車・バスを経由して、友泉亭(旧貝島健次邸)見学、筑肥線跡地を散策の後、福岡市科学館(九大六本松跡地)へ、17:30頃終了予定。

共催:九州大学芸術工学研究院藤原惠洋研究室及び九州産業技術史研究会
見学会参加費:1500円(昼食弁当代・見学会施設入場料・資料代)※見学地までの交通費は別途必要です
懇親会:見学会終了後、情報交換を兼ねて懇親会を予定しています(博多駅近くを予定)

参加について:会員外の参加を歓迎致します。なお、準備の都合上、出席(参加)される方は7月21日(土)迄に、ページ下の事務局までご連絡お願いします。