研究成果写真展「焼かないれんがのものがたり・鉱滓煉瓦・《里帰り編》」 (学会共催イベント)


日時:2021年1月17日~2月6日 10時~18時
場所:北九州市立旧百三十銀行ギャラリー(北九州市八幡東区西本町一丁目20-2)
入場料:無料
会場問合せ:旧百三十銀行ギャラリー(093-661-9130)
研究代表者は、1月23、30-31日以外、期間中は午後に在室しています。

 

企画シンポジウム「焼かないれんがたちから見る「材料史学」の可能性」
2021年1月30日
(新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、シンポジウムは中止致しました)

主催:NPO法人北九州市の文化財を守る会 共催:北九州市、九州産業考古学会
後援:福岡県、中間市、(一財)産業遺産国民会議、産業遺産学会、NPO法人門司赤煉瓦倶楽部、中村式鉄筋コンクリート研究会
入場料:無料

情報に変更が生じた場合は、逐次追記致します。

※この企画写真展は、JSPS科学研究費助成金(17H04728)「喪失技術としての鉄鉱滓煉瓦の官営製鐵所導入と盛衰及び持続的影響に関する研究」成果報告として開催いたします。